ズボラの中のズボラ 洗濯物と葛藤


ただただズボラ主婦なのか、ADHDだからなのか。

前に洗濯物についてブログを書いているのですが、とにかく家事の中で洗濯物と向き合うのが本当に苦痛でなりません。
d0257177_06072437.jpeg
毎日このカゴ2〜3杯分の洗濯物を洗っています。
洗って干すまでは主人が朝にやってくれています。
が…
取り入れるのがまず困難。疲れて帰ってきてるからなのか気が向かない…
よし、取り入れるのをやめよう!(←え?)

そう、気がむいたときに取り入れるようになりましたー(涙)!!!!
(あと主人が干す時に取り入れてくれるようになりました^^;)

毎日取り入れないといけないなんて誰が決めた?
私は私のしたいときにするんだー!!
…で、本当に取り入れていません。3日くらい放置することも( ̄д ̄;)
こうなることが予測されたのか我が家の洗濯干し場は3日分くらいなら余裕で干せるようになってます。
近所の人からは「あの家常に洗濯物あるな〜」「干しっぱなしになってるしお留守??」などと思われてそう。


だらしないのが大嫌いな母が知ったら大激怒ですが、もういいんです!(←開き直り)
最近なんて、干してることすら忘れてます。


なんてズボラなっ!とキラキラブロガーさん(きちんと家事をされてるブロガーさんをそう呼んでいる)たちは思う事でしょう。
はい、私はズボラの中のズボラです。

ただこんな私でも、1つ改善したことがあります。
やっとの思いで取り入れて畳んだ後、しまえなかったのですがそれを見事に克服しました!
基本的に畳みながらしまうんですけど、TVみながら畳みたい日もあり、せっかく畳んだ洗濯物が気付けばぐちゃぐちゃになってしまうことも。

「洗濯物 しまえない」で検索して、試しにやってみたら出来たので意識するようにしています。


その方法は、

畳んだら何も考えずにすぐ収納する!
すぐです、すぐ!!

いつも面倒臭いな〜とか、タンスに入りきらないよなぁ〜とか色々考えてしまうからできないんです。
何も考えずにすぐその洗濯物を持ってクローゼットの前へ行く!!!!しまう!!!!


普通のことなんですけどね(T-T)
要は意識です。意識して暮らす。
そして、意識しつつ「無」になる。
私の場合家事は考えてしたらダメです。



ズボラの中のズボラ 洗濯物と葛藤


ただただズボラ主婦なのか、ADHDだからなのか。

前に洗濯物についてブログを書いているのですが、とにかく家事の中で洗濯物と向き合うのが本当に苦痛でなりません。
d0257177_06072437.jpeg
毎日このカゴ2〜3杯分の洗濯物を洗っています。
洗って干すまでは主人が朝にやってくれています。
が…
取り入れるのがまず困難。疲れて帰ってきてるからなのか気が向かない…
よし、取り入れるのをやめよう!(←え?)

そう、気がむいたときに取り入れるようになりましたー(涙)!!!!
(あと主人が干す時に取り入れてくれるようになりました^^;)

毎日取り入れないといけないなんて誰が決めた?
私は私のしたいときにするんだー!!
…で、本当に取り入れていません。3日くらい放置することも( ̄д ̄;)
こうなることが予測されたのか我が家の洗濯干し場は3日分くらいなら余裕で干せるようになってます。
近所の人からは「あの家常に洗濯物あるな〜」「干しっぱなしになってるしお留守??」などと思われてそう。


だらしないのが大嫌いな母が知ったら大激怒ですが、もういいんです!(←開き直り)
最近なんて、干してることすら忘れてます。


なんてズボラなっ!とキラキラブロガーさん(きちんと家事をされてるブロガーさんをそう呼んでいる)たちは思う事でしょう。
はい、私はズボラの中のズボラです。

ただこんな私でも、1つ改善したことがあります。
やっとの思いで取り入れて畳んだ後、しまえなかったのですがそれを見事に克服しました!
基本的に畳みながらしまうんですけど、TVみながら畳みたい日もあり、せっかく畳んだ洗濯物が気付けばぐちゃぐちゃになってしまうことも。

「洗濯物 しまえない」で検索して、試しにやってみたら出来たので意識するようにしています。


その方法は、

畳んだら何も考えずにすぐ収納する!
すぐです、すぐ!!

いつも面倒臭いな〜とか、タンスに入りきらないよなぁ〜とか色々考えてしまうからできないんです。
何も考えずにすぐその洗濯物を持ってクローゼットの前へ行く!!!!しまう!!!!


普通のことなんですけどね(T-T)
要は意識です。意識して暮らす。
そして、意識しつつ「無」になる。
私の場合家事は考えてしたらダメです。




by mitukerukurashi
| 2019-11-16 06:03
| ●整理収納・そうじ
|
Comments(0)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://mitukeruk.exblog.jp/27865178