割烹料理の板前さんが業務スーパーに

 割烹料理の板前さんが業務スーパーに

    

 先日近くの業務スーパーに買い物に行きました。
 そこで、近くの割烹料理屋さんの板前さんが
 買い物をしていました。
 少し意外に感じました。

 割烹料理店と言うと高いというイメージがありますが、
 調べてみると

 「割烹(かっぽう)は、肉を割(さ)き、烹(に)るの意味で、日本料理の
  調理。またはその料理を提供する飲食店のことを指す。」
 
 「主に、会席料理、懐石料理、精進料理といった料理に対する呼称として
  使われる。 江戸料理に対して、上方の料理を「割烹」と呼んだことから、
  江戸後期になって、主に高級料理が割烹と呼ばれるようになった。
  それらをはじめ比較的高級な和食を提供する料理店をいう。」

 へえ~という感じです。
 ほとんど縁がないもので。
 たまたま割烹料理屋さんの板前さんを仕事の関係で
 知っていたので分りました。
 割烹料理と言うからには食材もそれなりに高いものを
 選択しているのかと思いましたが、
 当然全てでは無いにしても、業務スーパーの食材を使っているとは。

 仕入など分らないので、案外そんなものかも知れません。
 安く仕入れて高級料理の味に仕立て見栄えのするものにする。
 それが板前さんの腕なのでしょう!

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/rikuho/e/562c528f6c771fe3471679118c7385bd