学校説明会:女子聖学院

学校周辺

今回は女子聖学院へ行ってきました。

最寄駅は
JR山手線駒込駅より徒歩10分

六義園とは逆の出口になります。
東口を出てすぐの商店街を抜けて、住宅街の中を行くと聖学院小学校があります。
小学校の脇の坂道を登り切ると女子聖学院があります。

学校法人聖学院は8つの機関があります。
駒込

  • 聖学院幼稚園
  • 聖学院小学校
  • 聖学院中高(男子校)
  • 女子聖学院中高(女子校)

さいたま上尾

  • 聖学院みどり幼稚園
  • 聖学院大学
  • 聖学院大学院
  • 聖学院大学総合研究所

説明会

説明会は10:00スタート。

配布物は以下の通り。

  • パンフレット
  • 説明会資料
  • 来校ポイントシール
  • 今後のイベントに関するチラシ

今回は受験学年に限った説明会ではなかったため、過去問などは受付の横で対象学年の方のために配布されていました。

教会系の学校でしたが、はじめのお祈りなどはありませんでした。

校長挨拶

校長先生ご自身も聖学院中高(男子校)ご出身。

6年間でじっくりと人を育てていく。

中学生の頃は人とぶつかることも多くあるけれど、6年をかけて成長していく。

自分の中の考えもどんどん変わっていく貴重な時期。

学習指導

女子聖学院は英語に力を入れている学校。

補習は指名制で、講習は希望制で行なっている。

学習室(自習室)のほかにJSGラーニングセンターが用意されている。

ラーニングセンターでは質問や、個別指導が受けられる。
中学生は学費に含まれている。
高校生は進路によりけり選択して利用できる。

学びたい子には学校内でじっくりと学ぶ機会を得られる。

高校からは、現在文系3クラス/理系1クラスのようになっている。
高2から文系の数学は選択制になってしまうので注意。

英語

中1から習熟度別に3クラスに分かれる。

経験者1クラス/初心者2クラス

英会話は外国人教師によるオールイングリッシュ。
日本人教師による授業もある。

イングリッシュラウンジという英語の部屋もあります。
焦げ茶色の木目の部屋に円卓があり、海外にいるような雰囲気です。
授業や、放課後にも使えるようになっているようです。
英語の絵本DVDなどが置いてありました。

英検対策は希望者は英検講座やラーニングセンターでの学習ができるようになっています。
2次の対策は外国人講師だけだと人数が足りないので、オンライン英会話を利用しているそうです。

数学

中1から2クラスに分けて指導。

理科

年間60時間実験の授業がある。

その他

昔は毎週あった園芸の授業は、現在年に数回行なっている。

大学進学について

埼玉に系列の大学がありますが、そちらへ進学されるのは毎年ほんのわずか。
(優先枠の有無については不明)

1/6くらいが指定校推薦で進学されるようです。

入試について

  • 一般4科入試(1回)
  • 一般2科入試(4回)
  • 帰国生入試
  • 思考力・表現力入試(3種類)
    英語表現力入試/日本語表現力入試/言語・数理リテラシー入試

の4種類があります。

募集定員の一番多いのは2/1午前の入試。
2科または4科。

学ぼうとする力を見る入試。
基礎を頑張り、前向きに受験勉強に取り組んでいる子に来て欲しいそうです。

事前に入試体験会なども用意されているので、しっかりとそういうものに参加してきた子は本番でもいい点を取りやすいそうです。

2科入試の機会の多い学校ですが、しっかりと学力を見た上で合格が出ています。

学校見学

10数人に教師1人がついて案内していただきました。

ホール教会はダークな色味の木材が使われていました。
教会では英語で聖書を読むこともあるそうです。

生徒さんのいる方は明るい木の色に包まれた素敵な雰囲気になっています。

教室は1クラス30名程度で1学年4クラス。
附属の小学校からは約30人前後入ってくるので、圧倒的に中学から入ってくる子の方が多いです。

グラウンドはテニスコート2面分なのでそこまで広くはないです。

購買部はOGのお姉様方が運営していて、軽食や、文具などが購入できる。
購買の他にパン屋から取り寄せているパンの自動販売機も構内にあるので、部活を終えてお腹が空いているときに購入することもできる。

部活動はチア部が大会でも活躍していて有名だそうです。

感想

附属の小学校がある学校らしく、説明会に来ていたお母様方どなたもシックな装いの方が多かったです。

またおばあさま・お子様連れでいらしている方もいて、ファンの多い学校なのかな?という印象を受けました。

しかし、映像ではカラーリップつけている子、パンフレットでは前髪巻いている子も載っていたので、そこまで校則が厳しい学校ではなさそうです。

構内見学で中学生から高校生まで見させていただきましたが、一目で派手と思う子はいませんでした。

校長先生はじめ、先生方はキリスト教系の学校らしく温かそうな雰囲気でした。

制服セーラー服で、ネクタイの色が毎年変わるので、それで学年が見分けられるそうです。

通常のセーラーも伝統的で素敵でしたが、盛夏服のワンピースもとっても可愛かったです

上は白、下は水色のスカート。
背中のあたりに幅の短いベルトがボタンでとまっているので、セーラー服に比べると腰回りがとてもスッキリして見えます。
ぜひ背中を見てください

アイドルの乃木坂の子達が来てそうな雰囲気です。

また、洗濯してもシワになりにくい素材らしいので、親としては助かりますね。



にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログへ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/nullmayu_days/archives/33777985.html