感激の28年目の再会

2人のお客が帰った翌日午前に、愛知県の岡崎から、2人の
お客さんが、我が家を訪問した。2人は姉妹で、28年前の
学生時代、2人とは、何度か一緒に話したことがある。
京都へお墓参りに来たので立ち寄ったとのことだった。以前
から、メールなどで、我が家の絵本図書館を見たいと言って
きていた。今週は、遠方から我が絵本図書館を訪れる人が多
く、図書館が賑わっている。
私がお酒好きというこで、重いのに、岡崎から愛知県の設楽
の酒を、お土産に持ってきていただいた。
d0340845_11043224.jpg
さらに、私が絵本を研究しているということで、せなけいこさんの
お化けシリーズ、『ねないこだれだ』童心社のキャラクターのお化
けが描かれたTシャツも持って来てくれた。暗いところでは、お化け
が光り、お茶目なリヤル感があるシャツだ。
d0340845_13401420.jpg
d0340845_11050274.jpg来年の夏に着るのが楽しみだ。妹さんは東京から来たということで
東京の高級なお菓子をお土産にいただいた。
二人の顔写真が見せられたらいいのだが、それは不可能なので、お
土産の写真でご勘弁を。
昼食は、車が走るとタイヤの摩擦で、琵琶湖周航歌の音楽が流れる
琵琶湖大橋を渡って、いつもの「オウミデゴハン」で食事をしなが
ら歓談した。
疲れが出たのか、食欲がなく、この店のおいしいので有名なメイン
の鶏のから揚げが食べられず、メニューにない好物のスパゲッティ
ーを作ってもらった。これが、おいしく食欲がないのを忘れて完食
してしまった。麺は珍しい平麺で、私が食べやすいように工夫して
あった。さすがは管理栄養士の女性シェフだ。
d0340845_11034257.jpg
d0340845_11035621.jpg
d0340845_11041641.jpg上は、人気のランチで、「ヤミープレート」といい、地元の食材が
ふんだんに使われていて、おいしくて、栄養管理がされた健康的な
食事だ。お姉さんが食べていた。
おいしいご飯に話も弾み、結構長い時間居座ってしまったような
気がする。話は尽きなかったが、堅田駅まで送り、お別れした。
11月に入って、連続して、多くの方とお会いしたので、疲れも
ピークになり、翌日には、夫婦で、リハビリテーションへ行き、
からだをメンテナンスした。
こうしていろいろな方と出会い、新しい風に触れると、心が
広がり、元気になって、疲れが心地よく感じられ、明日への
意欲も湧いてくる。
皆さん、豊かな思い出づくりをありがとうございました。
===========================



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ehondamari.exblog.jp/27863091