洗濯機、共働き家庭が買うならパナソニック。ちっちゃい違いが実は意外と大きかったってことに気が付きました。

増税前に、とうとう洗濯機、買っちゃいました!!!
IMG_9984

ドラム式!
IMG_9983

絵琉も一生懸命…

カメラで写真を撮っています^^(笑)
IMG_9996

そして、撮れたらしい写真を二人で確認してました(笑)
IMG_9997

今まで使っていたのは、
友里が一人暮らしをしていたときから使ってたやつ。
IMG_8545

でも、今回、ドラム式を買うのも色々悩んだんです。
悩んだのは、日立とパナソニック。

 

色々調べてみると、結局、どっちの方が良いっていうのがなくて、
それぞれ良し悪しがあって…
ほんま、何を大事にするのかっていうことで決めるしかないなってことになりました。

で、私たちは結局、パナソニックに決めました^^
IMG_9985

最大の決め手は、
タッチパネル式で、
IMG_9986

予約時刻を10分単位で設定できること!
IMG_9987

そして、洗剤が自動投入であるということ^^
IMG_0004

IMG_9994

今まで、一回一回しっかりキャップで測って…ってやっていたのがウソみたいに楽になりました^^
IMG_9992

そもそも、ドラム式を買おうということになったのは、
やっぱり共働きなので、できるだけ家事の負担を楽に抑えたいっていう理由やったんですよね。

普通の洗濯機は「〇時間後」っていう予約の方法になっていると思うのですが、
これは、「仕上がりを何時何分に」という設定ができるんです。

めっちゃちっちゃい違いのように見えるんですが、

この機能を使いながら生活していたら、
この差が意外と大きかったってことに気が付きました。

っていうのも、

これまでの私たちの生活は、
仕事から帰ってきて、
①みんなでご飯を食べて、
②風呂に入る前に、昨日干した洗濯物を畳んで、
③洗濯機を回して、
④風呂に入って、
⑤風呂から上がってきて
⑥ちょっとしたら洗濯物が仕上がるので、その洗濯物を干して
そして、また次の日…
という生活サイクルやったんですが、

このドラム式が来てからは、
仕事から帰ってきて、
①みんなでご飯を食べて、
②風呂に入って、
③風呂から上がってきて、
洗濯物の予約を設定
⑤次の日、自分たちが起きる時間の6時過ぎに仕上がって、畳んで…

作業を羅列すると、1つの手間しか変わってないような感じがしますが、
ドラム式になってからは、
「洗濯物を干す」っていう、
一番時間がかかって面倒臭い作業を全自動でしてくれるので、
人間がしなくてもいいっていう…♪

風呂から上がってから、テレビなどを見ながらゆっくりしている中、
洗濯物が仕上がったら、「うわ…」ってなってたんですよね。

そして、これまで洗濯機を回すっていうのも、
洗剤と漂白剤と柔軟剤をそれぞれ測って…っていう作業やったんですが、

これに変えてからは、ボタン1つ…♪

だから、ほんまに洗濯がストレスフリーに^^

しかも、この洗濯機、
手入れ(フィルター掃除)がめちゃめちゃ楽なんですよね!

前の奴やったら10分ぐらいかかってたのに、
今の奴は30秒ぐらいでできちゃうようになってるんです!
技術の進歩って凄いですよね!!!

だからこそ、
前の奴は、ほんま我慢できんようなレベルになったら、
重い腰を上げてやるっていう感じやったんですが、

今のやつやったら、
洗濯する度にフィルター掃除しても苦じゃないから、
毎回やってます^^(笑)

こんなことなら、もっと早くドラム式にしておけば…なんて思いました。

これからはこの洗濯機とともに、頑張っていこうと思います^^
IMG_0003

芽生も手伝ってくれようとするのですが…
IMG_9998

芽生には若干ボタンが固いらしいです(笑)
IMG_9999

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/kentanoken/archives/80285868.html