生後8か月:フジロックへ行く(前半)

ついに、ついにこのネタが来てしまいました。
賛否両論の、波乱の伝説の始まりです。

妊娠7か月でフジロックへ行く(前半)

妊娠7か月でフジロックへ行く(後半)

さすがに行くつもりなかったんですが、
2016年フジロック、トリ、Sigor rosて。

P子、出産時のBGMに持っていくほど(←実際は聞けなかった)、
Sigor Rosが好きなんです。

ホールで聴いたことはあるけど、
フジロックの幻想的な環境でSigor ros聞けたら最高だよねぇなんていう妄想話を常日頃してたもんだから、
フジロック来るってなって、金曜だけ、1泊だけ、もうチャレンジするしかねーと思う始末。

親のエゴです。ええ。

赤ちゃん連れはフェスに行けるのか問題

難しい問題ですよね。

うちの赤ちゃんの参加年は2016年で、
ぶっちゃけ1歳になった2017年もフジに行ってきたんですが、
シンクロシニティなのか、単に子連れが増えたのか分からないですが、

子連れの多いこと多いこと。

赤ちゃんも凄く多いです。


・赤ちゃんが元気であること

・行き慣れている、土地勘がある場所であること
・旦那や友人の助けがあること
・無理しないこと
・イヤマフはさせましょう

これ前提なのかなと思います。

荷物

自分の荷物に加え、

・エルゴ

・おむつ

・着替え

・水分、マグ

・子供用のご飯(離乳食)

・おくるみ

・つなぎのレインウェア
・イヤマフ
・大人と一緒に入れる前空きのポンチョ

ベビーカーは持っていきませんでした。

リュックとエルゴで身軽にする作戦です。

プライオリティテントこそが基地

フジロックには、プライオリティテントがあります。

妊娠中、子連れ、体の不自由な人専用の屋根付きエリアです。

なぜか整理券を配っています。

整理券を配っているお兄さんですが、
「荷物を置きっぱなしはよくないと言われますが、
そこはフジロックっぽい感じで・・、いいようにやってください。というかやったほうがいいです」

というアドバイスを頂きました。

基地作っていいよという、暗黙のメッセージだと受け止めました。

お兄さんのアドバイス通り、
ちび椅子×2個と1畳分程度の敷物を基地にして、
かさばる荷物は置いて、赤子はエルゴに入れてホワイトステージまでGo!

IMG_0020

キッズエリア

グリーンステージとホワイトステージの間にあるキッズエリアですが 楽しむにはやっぱりちょっと月齢が小さすぎ。

しかし、キッズテント内には、扇風機がガンガンまわっており、

パーティションで区切られた授乳スペースもあるし、

ウォーターサーバも完備です。

また、プレイマットが敷かれたエリアはハイハイの赤ちゃんでも遊べます。

IMG_0018
子どもが起きている間はずっとここにいた気がします。

そして、キッズエリアにしか売っていない子供用の服があるので、
これも要注目。
90cm以上は在庫がありますが、

70cmのロンパースは初日で売り切れでした。(在庫が少ないんでしょう)

赤ちゃん連れは楽?

赤ちゃんの場合は、寝てる時間が多いので、
大体エルゴの中で寝てました。

少し起きてキッズエリアのプレイマットで遊ばせて、
基地に連れて敷物の上で遊ばせて、

寝てる間にオアシスでご飯食べて・・・。

問題は、イヤマフをしないということ。

これは結構周りの赤ちゃんもイヤマフしてくれない子が多くて、

親は必死で付けさせていましたね。

後半に続きます。

イヤマフしない場合は、おくるみとかを無理やり耳に当てていました。


引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://pco.blog.jp/archives/77415168.html