足湯


昨日は曇天で少し寒かったですね。

そんな中、ホーム・ビジターとして2回目の訪問をしてきました。
利用者さんが元気になられていているご様子で、安心しました。

さて、寒くなってきた最近、できるだけやっていることがあります。
それは足湯。
子供の時から、手足など末端が冷える体質でして。
b0367284_09402013.jpg
やり方は、以前通っていた鍼灸院の先生伝授の方法でやっています。
50度くらいのお湯に、10分〜15分程度(時間は記憶が怪しい)足をつけて、
薬缶に50〜60度の差し湯を用意して、冷めたら差し湯をするというもの。
やってみるとわかりますが、50度のお湯って、結構いや、かなり熱く感じます。
そこはまあ、臨機応変で。
あとは8.000〜10.000歩を歩くことも、なるべくやっています。
時間にすると1時間弱くらいでしょうか。
以前は必ず1時間半歩いていましたが、あまりタイトにするのはやめにしました。(笑)



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://chinagiii.exblog.jp/29769288