2019年11月13日めぶばさん うんこだ!と野外で算数!

遊びが一番!こどもたちよ とことん遊べ!

マミーは 9年間の継続した体験活動プログラムを行っています。

*幼児3歳~5歳児の3年間、小学校の6年間

マミーは 佐世保市で 普段の保育の中に 食育、自然体験、環境教育、畑遊び、森遊び、川遊びを取り入れています。

ブログは 2007年2月から12年間の記録が載っています。

マミーは、子どもたちへ「身に着く体験」を目指しています。
体験しただけ、一度きりの体験では 「身に着く」事はありません。
繰り返し行う、ふりかえりをして もう一度「自分の中で整理する」事で体験が身につきます。
そして一番の「身に着く」方法は、子どもたちが その日のあった出来事などを 話すときです。

どうぞ ブログを使って 子どもたちの話を聞いてあげて下さい。

******************************

マミーの活動、プロジェクトワイルド長崎県での活動での研修をご希望の方はこちらをご覧ください。

2019年6月10日プロジェクトワイルド長崎県、一般社団法人マミーで行える研修について

https://sotoasobi.exblog.jp/27640190/

******************************



今日の めろん組 ぶどう組 ばなな組さんたちは 天狗の森に入りました。

まずは 天狗さんに ご挨拶


よろしくおねがいします!

d0105749_14022265.jpg
d0105749_14022322.jpg

まず 見に行ったのは・・・・・


天狗の森でみつけた 「うんこ」

d0105749_14034858.jpg
d0105749_14034860.jpg
でっかいです!


d0105749_14042948.jpg
d0105749_14043192.jpg
d0105749_14045235.jpg

子ども達は 鼻をつまんでいますが ほとんど匂いはないです。


先日 研修で聞いた話ですが


「人間は うんこは臭いと思っているので 脳がかってに
うんこ=くさい と認識しているそうで 


人間の脳は 勘違いをおこしやすいそうです」





d0105749_14045326.jpg

そして 自分のうんこの大きさと比較しながら


子どもたちに イノシシの大きさを想像してもらいました。

d0105749_14071563.jpg
d0105749_14071568.jpg

次は イノシシの掘った後

d0105749_14083359.jpg
d0105749_14083351.jpg

どうやら クズの根か 山芋を探したようです

d0105749_14084845.jpg
d0105749_14084990.jpg
d0105749_14090688.jpg

違う場所で 子どもたちが 新しいうんこを見つけました!

d0105749_14090711.jpg
d0105749_14101684.jpg
d0105749_14101625.jpg

一度 うんこの存在を知る事で 


これまで 見落としていたうんこに 気が付けるようになった瞬間でした!



d0105749_14105998.jpg
d0105749_14110148.jpg
さて このうんこの落とし主は?



うんこの大きさで推測しよう!


「イノシシ!の赤ちゃん」


いえいえ 
うんこの形が違います。


さっきは 大きいウン子だったので 大きい動物でした。




ならば 小さいウン子なら???




小さい動物。




りす! うさぎ! てんとうむし! だんごむし!




なんか 話がずれてるやん!と思いましたが


ちいさなうんこ=小さな動物には つながっているようです。




答えは 「テン」



d0105749_14142587.jpg
d0105749_14142649.jpg

スマホで 画像検索して 見てもらいました。


顔も かわいいし


とっても 


毛並みのきれいな動物なんですよ

d0105749_14143988.jpg
d0105749_14144130.jpg

とっても 警戒心の強い動物ですが


天神でも よくこの テンの うんこは見ます。


そうです! 

d0105749_14153634.jpg

うんこを 見つける事が出来ると 


そこに 生息している生き物がわかるんですね!


うんこや 食べ跡 毛 などを 


フィールドサインって 呼びます。


子どもたちには 話していませんがww

d0105749_14153716.jpg

さて 次は 算数の時間で~す!



1mのひもで 1mの物を探しました。



d0105749_14155049.jpg
d0105749_14182419.jpg
d0105749_14183601.jpg
d0105749_14183848.jpg
d0105749_14185323.jpg
d0105749_14185490.jpg
d0105749_14190774.jpg
d0105749_14190976.jpg
d0105749_14192886.jpg
d0105749_14192976.jpg
d0105749_14194732.jpg
d0105749_14194878.jpg
d0105749_14201232.jpg
d0105749_14201357.jpg
d0105749_14203276.jpg
d0105749_14203411.jpg
d0105749_14205013.jpg
d0105749_14205141.jpg
d0105749_14210708.jpg
d0105749_14210815.jpg
d0105749_14212632.jpg
紐で 計っていくと



短い
長い


を理解します。


そこから 


高さ


への概念が生まれ


高い
低い


を理解します。



d0105749_14212783.jpg

d0105749_14230564.jpg
d0105749_14230720.jpg
d0105749_14232434.jpg

そこから 太さの概念に つながて見ました

d0105749_14232598.jpg

d0105749_14234154.jpg
d0105749_14234194.jpg
教室で 紙と鉛筆でする学びは 1つですが


野外での学びは 複数の物につながって行きます。


そして その学びが また 新しい学びへと つながりやすいのです!











引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://sotoasobi.exblog.jp/27861994