2019/11/23−24東京で医師向けの母乳育児支援セミナー開催

【と き】2019年11月23日(土)24日(日)
【ところ】東医健保会館 東京都新宿区南元町4番地
JR総武線の信濃町駅から徒歩5分、四ツ谷駅からも徒歩圏内
【対 象】 研修医。若手の小児科・産婦人科医。母乳育児支援を基礎から応用まで学びた
いあらゆる医師・歯科医師。医学部医学科学生・歯学部学生。

【事前申込み受付期間】
カード  9/2(月)10:00~10/31(木)23:59
コンビニ 9/2(月)10:00~10/25(金) 9:59

※コンビニ決済の支払い期限 申込みより5日以内

詳┃細┃は┃こ┃ち┃ら┃へ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
↓    ↓     ↓
https://www.jalc-study.com/doc15/
↑    ↑     ↑ 
○o. 懇親会のお申込もこちらから .o○



【プログラム】
1日目 10:30開始予定
・母乳育児はなぜ大切か                  
     水野克己(小児科医 IBCLC)
・母乳育児の母親への影響                 
     山下有加(産婦人科医 IBCLC)
・補完食ー改定された「授乳・離乳の支援ガイド」を考える 
     瀬尾智子(小児科医 IBCLC) 
・母乳育児と感染症                   
     滝 元宏(小児科医 IBCLC)  
・気持ちに寄り添うカウンセリング(理論編)       
     名西恵子(小児科医 IBCLC)  
 気持ちに寄り添うカウンセリング(実践編)     
     本郷寛子(カウンセラー 保健学修士 IBCLC)
・新しくなった「赤ちゃんにやさしい病院運動」      
     中村和恵(新生児科医 IBCLC)

2日目 9:30開始予定
・はじめの1000日ー胎児期から乳児期の栄養の重要性     
    大山牧子(新生児科医 IBCLC)
・日本における母乳育児関連リサーチ             
    瀬川雅史(小児科医 IBCLC)
・災害と乳児栄養ー支援者に必要な基本知識〜        
    奥 起久子(新生児科医 IBCLC)
・ケーススタディ                     
    張尚美(小児科医 IBCLC)他
※場合により一部プログラム・講師が変更となる場合があります


d0063558_18204635.jpeg


ここから、戸田のお勧めの理由です。

母乳育児のことは、助産師さんに丸投げ!
でも良いと思います。
ただし、助産師さんにも、よく学ばれている方から、
20年前の知識で、かなり高圧的な指導をする人まで、
ものすごく幅広いです。

丸投げして安心なスタッフかどうか。
を、判断するために,医師サイドでも、
最低限の知識をもっておくことで、
スタッフの動きも変わってきます。

母乳育児について、
分からない時に分からないと言える。
出来ない時にできないと言える。
そして、その先に投げ出すのではなくて、
どのような人にお願いしたらいいかまで
見極められると、お母さん達の苦労が減り、
赤ちゃんがより健康に育ちます。
この機会に、勤労感謝の連休に、
母乳育児について,学んでみませんか?
d0063558_18184440.jpeg
記事や写真・イラストの無断転載はお断りします

医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。

妊娠・出産  子育て 
d0063558_20152268.jpg
←バナー
更新を通知する

2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: さぬき市民病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、R1年9月よりR2年3月の予定)
      戸田の母乳外来はただ今,休止中です。
次の四国での母乳育児支援学習会は今のところ未定です。
継続しておこなって行く予定です。

twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。


=clear>



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://smilehug.exblog.jp/27786832