TOP

インターネットを彷徨っていたら、良い靴を見つけました。

靴はそう頻繁に買い換えない

普通のサラリーマンである私が、最も愛用する靴は革靴だと言っても何も不思議な事はないでしょう。その中でも、アシックス Runwalkは、ここ数年間で最も履いている靴だと言えます。

反面、休日に革靴を履くことはありませんから、当然休日用の靴も幾つかあります。ここ数年、最も愛用しているのは、ccilu-amazonという非常に軽量なスニーカーです。また、冬季間はTNF ヌプシブーティーウォータープルーフVIを愛用しており、基本的にこの2種類の靴は駄目になったら同じ物を買い換えるというサイクルをずっと繰り返しています。
他にも、最近ではティンバーランド、アディダス スタンスミス、ナイキのローカットスニーカーなど幾つかの靴を履いてきましたが、定番に加えるほどのインパクトはありませんでした。

元々ナイキ エアマックス95が流行った辺りからスニーカーが好きで、社会人になる前は多種多様なスニーカーを持っていましたが、社会人になって(特に結婚して)以降になると定番以外は、年に一足入れ替えるかどうかという状況が続いています。

今年は一足「買い足す」事にした

休日用スニーカーで常時使用可能な物の絶対数が少ない(夏用3、冬用1)上、一昨年親子コーデ用に購入したアディダス スタンスミスのヘタリがかなり進行しており今年が最後の年となりそうな事から、新しいスニーカーを一足購入する事にしました。

ちなみに、嫁さんが近年履かれていない自分の靴を大量に処分し、その跡地の中に私のスニーカーを一足新たに置ける場所を提供してくれました。ただ、その他の膨大に空いているスペースを、何のために空けているのかは、怖くて聞くことができません。

さて、余計な事には首を突っ込まず、私は貴重な収納スペースを埋める靴を探します。ccilu-amazonが定番となって以来、私の靴に関する趣向は徐々に「軽い = 正義」となっています。

インターネットで軽い靴を色々調べていると、Onという聞いたことは無いメーカーだけれど、物凄く洒落た外見の靴が目に止まりました。
ところが、このメーカーの靴を取り扱っているお店が近場では3つしか無く、たとえその3店舗に行っても品揃えが豊富という雰囲気でも無いので、仕方なく(普段は回避している)オンラインで購入することにしました。

Onが届いた。めっちゃオシャレ。

On Cloud 50

私が今回購入したのは、Onの中では定番品と思われるCloud 50(定価14,904円)です。肝心のサイズは、私の持っている靴の平均値(27.5)を選択しました。

DSC_0251

「On」というメーカーについて

私はインターネット上で出会うまで「On」という靴メーカーを全く聞いたことがありませんでしたが、2010年にスイスで元トライアスロン選手が作った新興シューズメーカーである「On」は、日本においてもランナーを中心にそれなりに知名度があるメーカーのようです。

スイスなど北欧諸国の名前を聞くと、それだけでオシャレだと思ってしまうのですが、ホームページを見る限り既存のメーカーには無い、高い次元での機能性とデザイン性の融合が感じられます。

Cloud 50について

DSC_0252

私が購入したCloudは、写真でもわかる通り底面に特徴的なクッション構造を持ちますが、これが雲の上にいるような走り心地を生むという意味で名付けられたようです。
また、特に私が購入したのは、Cloudの中でも割と派手な配色を施したCloud 50という種類なので、ランニング用というよりは普段遣い用だと強く感じられるデザインが特徴です。

靴紐はゴム製の物が元々セットされていますが、通常の靴紐も同封されているため、前者が普段遣い用、後者がランニング用なのかなと思いました。私の場合は、普段遣いオンリ-なので元々セットされたゴム製の靴紐のままにしておきました。

Cloud 50を履いた感想

Cloud 50を実際に履いてみると、予想以上に軽く、予想以上に反発力があります。そのため、履いた最初の1歩目から違いが感じられ、数十mも歩けば歩行の楽さに驚きます。
クッション構造の見た目から、ナイキ エアマックスよりも格段にソフトな歩き心地を想像していましたが、実際は結構硬めでしっかり感がありました。また、普通に歩いている分には、足がしっかりと地についているように感じられます。

ゴム製の靴紐ですが、フィット感はそれなりにありました。少し細い印象もあるので、普段遣い用と割り切るなら1サイズ上げても良いかと思います。

ただ、購入してから気づきましたが、靴下が濡れる事を許容できないのであれば、この靴を悪天候時には履いてはいけなさそうです。
晴天限定で軽いという点でcciiu-amazonと同じですし、脱ぎ履きのし易さも同程度ですが、Cloud 50はよりしっかりと靴という印象です。

総じて、ランニング用と言われる製品ではあるものの、デザイン性も含めて普通のスニーカーとしての使い勝手がとても良い製品だと思います。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://polarbear.fun/on-cloud.html