みんなは何してる? 授乳中にママがしていること5つ


子どもが生まれて多くの人を悩ませるのが“授乳”です。しかし、だんだんと授乳に慣れてくると逆に授乳タイムが暇という声を聞くようになります。そこで今回は、授乳中にママがしていることをご紹介いたします。

ドラマやアニメを鑑賞

・「子どもを産んでから家にいる時間が長くなったので、連ドラを何本も録画しています。授乳中は動けないので絶好のドラマ鑑賞タイムです」(30代前半・育休中)

・「授乳中は動画配信サイトで子どもの頃に好きだったアニメを見返しています。大人になってからだと見方が変わるのでおもしろいです」(20代後半・事務職)

▽ 授乳中はその場から動けなくなりますが、ドラマやアニメの鑑賞ならできます。中には育児をするようになってからのほうがドラマを見るようになったというママもいるほどです。最新のドラマもいいですが、昔のドラマやアニメをママになってから見ると新たな発見をすることもあります。ぜひ動画配信サイトなどでチェックしてみてください。

スマホを操作する

・「育児情報は主にインスタグラムなどのSNSから得ているのですが、見ていると平気で数時間たってしまうので、最近は「授乳中だけ!」と決めてSNSチェックをしています」(20代後半・主婦)

▽ 片手で赤ちゃんを抱き、もう片方の手にはスマホを持って授乳するママも多くいます。SNSをチェックしたりアプリで漫画を読んだりするのが人気のようです。また、通販サイトを使えば授乳しながら赤ちゃん用品を購入できてしまいます。

食事をとる

・「息子が起きている間は抱っこしないと泣いてしまうので、なかなかごはんが食べられません。そこで、授乳中に片手でごはんを食べる技を編み出しました」(30代前半・インテリア関連)

▽ ごはんを食べる時間をなかなかとれないというママもいるでしょう。そこで、子どもがおとなしい授乳タイムに食事をとる方法を編み出したのだそうです。スプーンを使えば片手でも簡単にごはんが食べられます。ただし、熱いものは危険なので避けるようにしましょう。

プチダイエット

・「授乳のたびお腹に力を入れるプチダイエットをしています。インナーマッスルが鍛えられてお腹周りが引き締まりますよ」(20代前半・主婦)

▽ 産後の体型を気にするママは多くいます。座りっぱなしの授乳タイムも、ちょっとした工夫でダイエットタイムにできるのです。お腹に力を入れたり舌を回したりと、授乳タイムを効率良く使ってダイエットに励みましょう。

赤ちゃんとコミュニケーション

・「余裕があるときは娘の頭をなでたり、たくさん飲んで偉いねと話しかけたりしています。毎回だとしんどいので本当にたまにしかしませんが」(30代前半・教育関係)

▽ 授乳中は赤ちゃんとの大切な触れ合いの時間です。頭をなでたり話しかけたりすることでより強い絆が生まれます。しかし、まだ話せない赤ちゃんに向かって話し続けるのはしんどいものです。自分の気持ちに余裕があるときだけコミュニケーションをとってみましょう。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9183359