全国のお母さんにアンケート!「育児中、自分磨きの時間は減ってしまったと感じていますか?」

株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:https://jmro.co.jp/ 医療法人けんゆう会公式サイト:https://ken-yu.or.jp/

株式会社日本マーケティングリサーチ機構(本社:東京都、代表:大隅豊仁)は、医療法人けんゆう会(所在地:東京都、理事長:川崎康則)と共同で、子供がいる女性300名を対象にインターネットアンケート形式で『育児と自分磨きに関する一般調査』を実施しました。

女性はいくつになっても輝いていたいもの。オシャレをしたり、美容のためにケアをしたり、趣味を楽しんだり。
でも、自分磨きにたくさん時間を使える独身時代とは違って、子供がいると自分に使える時間は少ないのが現実。そこで今回、育児を経験したお母さんたちに、自分磨きの時間についてアンケート調査を行いました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33417/251/resize/d33417-251-602379-0.jpg ]

育児中に自分磨きの時間が減ったと感じているか、アンケートをとったところ、84%のお母さんたちが減ったと感じている結果となりました。
やはり、育児中は子供にあてる時間が多くなってしまうため、自分の時間は減ってしまうもの。0才〜6才の就学前の子供は特に、一番手のかかる時期です。また、赤ちゃんはひと時も目を離せないので、代わりに見てくれる人がいないとなると、自分磨きの時間なんてありません。
たとえ時間が作れたとしても、育児の疲れもあり自分磨きをする余裕はなさそうです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/33417/251/resize/d33417-251-341695-1.jpg ]

実際に、自分磨きの時間を欲しいと思っている人はどれくらいいるのか調査したところ、80%のお母さんたちが欲しいと感じているようです。
そこで、もし自分磨きの時間があればどのようなことに時間を費やしたいか聞いてみました。

・ジムに行き体を鍛えたい
・読書
・美容院に行って髪の毛のカットやカラーをしたい
・エステやヨガをやりたい
・資格の勉強をしたい
・ネイルに行きたい

といった声が多くあがりました。美容院やジム、ネイルなどの美容のために時間を使ったり、自分の趣味や自己啓発に時間を使いたいと考えている人がほとんどでした。

育児中こそ忙しく、ストレスも溜まりやすいものです。出来る事なら自分磨きの時間を作って、いつまでも美しく、活き活きとした女性でいたいですね。

●調査概要
調査テーマ:育児と自分磨きに関する一般調査
調査エリア:全国
調査対象 :20代から50代の女性300人
調査期間 :2019年月11月1日〜2019年11月12日
調査方法 :インターネットアンケート

●会社概要
【名称】      株式会社日本マーケティングリサーチ機構
【所在】      東京都港区港南2丁目15−1
【TEL】      03-6717-2895
【代表取締役社長】 大隅 豊仁
【事業内容】    マーケティングリサーチ事業
【URL】     https://jmro.co.jp/

【名称】   医療法人けんゆう会
【所在】   東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル 4階
【TEL】   03-6884-0540(レジーナクリニック銀座本院)
【理事長】  川崎 康則
【事業内容】 レジーナクリニックの運営(https://reginaclinic.jp/)  
【URL】  https://ken-yu.or.jp/

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/economy/1116/prt_191116_9069121202.html